2019年10月25日

◆お家で実践できる「風水」◆

最近では風水の考え方で家の運気を上げることが流行っていて、テレビでもよく見かけますよね。

気にしすぎたらキリがない風水ですが、頭の片隅に置いておいて、家づくりや家具を配置する際などに、
「そういえばベッドはこっちに置いた方が運気が上がるって言っていたな」
といったように参考にすると、気持ちの面でも違うかもしれませんね。

そこで今回は、家を建てた後でも実践しやすい「運気を上げる方法」をご紹介します。

◆「玄関にライト」◆

玄関は良い気を迎え入れ、家の中に導き入れる幸運の入り口です。
いわゆる家相では東・南東・南向きの方角がよいとされていますが、土地の条件によっては
思い通りの位置にできないこともあります。

そのような場合は、明るさや風通しに気をつけましょう。

陰のパワーがとどまるとよくありません。明るい印象の玄関を作りにくかったのであれば、
好みのライトを配置していつも明くし、天と地、陰と陽のバランスを保つことを
心がけると良いです。

ライトは、日が当たらず、寒くなりがちな玄関の場合でも、太陽光の代替として取り入れやすいものです。

日中十分に明るさが取り入れられる玄関でも、日が落ちてからは、ライトで明るくしておくと良いでしょう。


明日は、他の「運気を上げる方法」についてお話いたします。

mokumoの家
菅沼

  • イベント