木造住宅は「断熱性」・「吸湿性」が高い

木は鉄やコンクリートに比べ熱伝導率が低く断熱性が高い素材です。
最近は断熱材の発展もあり鉄筋住宅でも「夏は暑く冬は寒い」という住宅は少なくなりましたが、断熱性を高めるための処置が必要なため、コスト面では高くなっています。

木は吸湿性も高く、屋内の快適性はもとより、ダニやカビの予防にも繋がります。


明日は、木造住宅は精神的・健康的なメリット
についてお話いたします。


mokumoの家
住まいづくり講座も毎月第一・第三日曜日開催しております。
お気軽にお問合せください。

3080B33B-A8D9-4810-8C9C-C372B741F386.jpeg

  • イベント